一人で冷蔵庫を持つ方法

どうも、ようじ教です。

訳あって引っ越すことになりました。

詳しくは前回のラジオなんかを参考にしたらいいんじゃないかな。(あえてリンクは貼らん)

 

さて、ところで皆さん引っ越しの時に一番大変な荷物って何ですか?

大体の人は「冷蔵庫」と言うと思います。

とにかく、重たくて、大きくて運びづらい。

今日は皆さんにその冷蔵庫を一人で運ぶ方法を紹介したいと思います・・・が!

※今回やってみたら思ったより危険でした。余程体力に自信のある方、もしくはどうしても一人で持たないといけない時の最終手段が知りたい方のみご活用ください!※

 

 

さて、そんな絶望的な前フリで紹介する方法はこちら!

そう、このように荷締めベルトを二つ取り付け、冷蔵庫を担ぐという方法です!

 

この荷締めベルトを取っ手として、まるで小学生がランドセルを背負うかのように背負うのですね!

荷締めベルトは一本500円前後で購入できるかと思います。

 

 

ちなみに今回はラチェット付きのベルトを使いました。こっちの方が締めるのに楽と思ったからですがそうでも無かったです。別に普通のでいいと思います。

という事で、背負ってみましょう!!

 

ヨイショ!!

 

 

・・・めっちゃ重い

そう、一人で持ち上げることは何とか出来たのですがめちゃくちゃ重たいのです。

「30kgぐらいだろう!小学生ぐらいの重さなら全然背負えるわ!」と、思っていたのですが重心が大分後ろの方にあって常に後ろに引っ張られているような感じで歩きづらいのです。

 

今思えば冷蔵庫の前後を逆にして持ち上げれば全然楽だったかもしれません。

 

しかしそんな事に気づく余裕もなくフラフラとアパートの4階から駐車場まで運んでいきました。

階段が本当に危なくて身の危険を感じました。

くそっ・・・何で俺がこんな目に合わなければならないんだ・・・(詳しくは前回のラジオを参考にしたらいいんじゃないかな)(あえてリンクは貼らん)

 

という感じで、何とか車まで冷蔵庫を無事運ぶことができました!

でも、冷蔵庫を下すときに「バキッ」と音が鳴って高さ調整用の足が折れてしまいました。

ここでわかりました。

「冷蔵庫は二人以上で運んだ方が良い」

という事で冒頭で説明したように余程の事が無い限り冷蔵庫は一人で運ばない方がいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

それにしても・・・

無事引っ越しは終わったのですが・・・

 

この沢山の物をどうしましょうか・・・

片づけて新居を作ります!!お楽しみに~!!

 

おわり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です